Debian Server のページ

OfficeでLAN専用サーバーを立ててみる

■ Introduction

このページは、
オフィスでLAN専用サーバーを立ち上げるまでの備忘録です。
忘れる度々に作業ノート探してめくるのもわずらわしいし。
そんな訳で、MemoとしてUPです。
マシンは、ヤフオク中古品で。。。
いずれは、外部SEに頼らないでDB稼働したいな〜。
ご覧の方はサラッとご参考程度に。

環境

OS : Debian8.7
install softwear : standerd system utilities
installsoft
標準システムユーティリティって何よ?と迷いつつも、
インストールしてみる。

コチラの方の情報
「Debianの標準システムユーティリティとは何か?」が参考になるようです。

■追記: install softwearを全て外して最小構成のインストールしてみる

 取りあえず困ることはあまり無さそう。取っ掛かりに基礎環境として追加パッケージが少々。
 1. man-db: manコマンド
 2. bash-completion: bash.シェル用のTabキー補完
 3. iptables-persistent: iptablesルール保存
 4. 親しんだaptitudeにお別れ


Index

○コンソールの日本語環境について[WebPage]

○NIC2枚挿しのルーティングについて考えてみた[WebPage]

○rule tableの編集について[WebPage]

○MOUNT 外付ハードディスクの読込専用を修正[WebPage]  new

○オフィスにLAN専用のメールサーバーを立ててみる
  •Postfixで送信[SMTP]サーバー  MailServer-Ⅰ: [WebPage]
  •Dovecotで受信[IMAP]サーバー  MailServer-Ⅱ: [WebPage]
  •Mailユーザー作成登録とクライアント側のメーラー設定  MailServer-Ⅲ: [WebPage]
  •プライベート認証局によるサーバー証明書の発行  MailServer-Ⅳ: [WebPage]
  •SMTP/IMAP OverSSL/TLSで暗号化通信  MailServer-Ⅴ: [WebPage]
  •ClamSMTP Mailをリアルタイムウィルススキャン  MailServer-Ⅵ: [WebPage]
  •S/MIMEでセキュアなメール環境  MailServer-Ⅶ: [WebPage]

○プロキシサーバー Squid くコ:くコ:くコ:彡。゜゜。。
  •Squidでインターネットへのアクセス制限を試してみる: Proxy-Ⅰ: [WebPage]
  •クライアント側のプロキシ設定  Proxy-Ⅱ: [WebPage]
  •透過プロキシ&iptablesで凹む  Proxy-Ⅲ: [WebPage]
  •HTTPS透過プロキシで折れる  Proxy-Ⅳ: [WebPage]

○ファイルサーバー Samba  new
  •WindowsダイレクトホスティングSMBでのファイル共有: Samba-Ⅰ: [WebPage]
  •Samba共有で特定のグループだけに特定フォルダを表示する: Samba-Ⅱ: [WebPage]
  •Samba共有で直接LibleOficeを起動できない・上書保存できない 対処法: Samba-Ⅲ: [WebPage]
  •共有ネットワーク接続 Windowsクライアントのコマンド操作: Samba-Ⅳ: [WebPage]




Copyright(C) green-pen miyagi